前へ
次へ

ネイルの塗る順番に気をつけよう

ネイルはやみくもに塗ってもムラができたりハゲやすくなります。
爪のどこから塗るかという順番も大切なので、覚えておくのがオススメです。
まず、塗り始めは爪の先からです。
爪の断面から塗っていきましょう。
このとき、ブラシの毛先を使うと指先にマニキュアが付いてしまうので、ブラシの腹を使うのがコツです。
それからまずたっぷり目のマニキュアを、爪の中央にひと塗りしましょう。
横へ広がった分でサイドを塗っていきます。
マニキュアは多すぎても乾きにくくなりますが、少なすぎても掠れてムラになります。
掠れてムラになると汚らしい仕上がりになるので、初心者の場合は特に気持ちたっぷり目に含ませる方が塗りやすいかもしれません。
塗る指の順番としては、最も面積の広い親指から塗ることで、少しでも乾燥時間を持たせることができるでしょう。
また、親指がいちばん角度的にも塗りやすいので、ネイルの調子を掴むためにもこの順番で塗るのがオススメです。

Page Top